お知らせ

いまが旬です!伊豆の地魚、金目鯛

海沿いの温泉リゾートとして知られる熱海は
網代・伊豆山・大熱海・初島など、
多くの良港から水揚げされる豊富で新鮮な魚介類が
一年を通じて楽しめる海鮮王国です!

中でも伊豆の名地魚として名高い「金目鯛」は、
ちょうど春先にかけてが特においしくなる季節。

鮮やかな朱色の中から現れる脂ののった白身は
ふっくらとした食感と上品な味わいで愛される高級魚のひとつ。

“鯛”と言いながら金目鯛は、鯛の仲間ではありません。
金目鯛は水深200~800mという深海がその生息地で、
トレードマークでもある魚体の鮮やかな赤い色が
鯛を思わせることからこの名が付いたとも言われています。

地上ではかなり目立つ赤い色も水深が深くなればなるほど、
赤色の波長が水に吸収されて逆に見えにくくなり、
外敵から身を守ることができるのだそうです。

ちなみに“金目”の由来は、大きな目玉が光を
反射して金色に見えることから。

金目鯛の身は刺身にするとトロリとやわらかく、
上品な旨味があります。
また加熱しても固くなりにくく、クセが少ないうえ
しっとりとした食感に仕上がるため、金目鯛といえば
“煮付け”を代表料理に思う方も多いかもしれません。

甘辛い煮汁に溶けだした金目鯛ならではの脂と旨味は
ごはんのお供はもちろん、お酒のアテにもピッタリの絶品!

当館では伊豆を代表する人気の地魚「金目鯛」を
《おすすめの追加料理》として
皆様にお楽しみいただいております。

祝儀魚としても親しまれる当地の自慢の旬味を
ぜひ、ご賞味くださいませ。